口先だけの「ペット可物件」ではないか確認しよう

・ペット同居OK(2匹まで)
・管理規約による制限がございます。
詳しくは係員にお問い合わせください。
物件・広告でよく見かける「ペット可物件」の注釈だ。
しかし、実際にペットを飼おうと思っても、
ペットの足洗い場さえないことがある。
販売対象層としてペット愛好家を取り込むために、
単に、管理規約上で「ペット可」を謳っているだけなのかどうか、
確認が必要だろう。
不動産経済研究所が2007年5月に公表した
「2006年ペット可物件」データによれば、
2006年に首都圏で発売された全物件7万4463戸のうち、
ペットが飼える戸数は5万5511戸(74.5%)
に達している。
それまでの「ペット設備なし」で口先だけの
「ペット可物件」から、ハードを伴った「ペット可物件」
の割合が増えてきてはいる。
ペットのための特別な設備としては、足洗い場、汚物処理、
サイン付きエレベーター、グルーミング室、
ペットパーク、ドッグラン等が挙げられる。
「ペット可」物件をお探しの方は、
どのようなペット設備が設けられている物件かよく確認しよう。